2008/06/04

血液型:Ob型(オーボエ奏者型)

オーボエ奏者だけが有する、世界一神経質な血液型だそうで。
1にも2にも神経質。
感情過多で個性的な性格。つねに緊迫したぎりぎりの場所で生きているかのような、切羽つまった雰囲気。
環境の変化に敏感で怒りっぽく、細かいことに病的なまでうるさい。

・・・うん。あってるかも。
鶏が先か卵か先かどっちかは解らないけど、大体当てはまりそう。

ちょっとしたコンディションで、リードの機嫌がすごい変わります。
音色、音程、音量、吹きやすさなど、全てに効いてきちゃいます。
温度・湿度の変化なんてもっての他、照明の有無だけでも変わります。

演奏でも神経を使い、オーボエはちょっとでもミスると、大きな事故になります。
しかも、独特の目立つ音だから、誰もが気付くという特典付き。
常に、緊迫したギリギリの所で吹かないと、正しい音が出ないのです。
そうして、オーボエ奏者は神経質になり、細かい事にうるさくなるんですね!!

「オーケストラ楽器別人間学」著:茂木大輔(N響首席オーボエ奏者)より

| | コメント (0) | トラックバック (0)