« オーボエレッスン4回目 | トップページ | オーボエレッスン5回目 »

2008/06/21

【Chiptune】*.wsr形式(Wonder Swan)って

WTDでそのまま作れることが判明。

(1) MMLコンパイラ(wtc.com)でコンパイル。

(2) ROMイメージメーカ(wsmake.com)で変換。

(3) 拡張子を、"*.wtc" から、 "*.wsr"に変える。


これだけでいいのかよ!!
でも、この方法だと、本来の"*.wsr"形式のヘッダー埋め込まないので、後で"wsmake.com"の仕様を変更しよう!!

・・・でも、wsc形式のままで、oswanで演奏する方が良いと思う。
曲データを作っている段階では。
その方が、各チャンネルのステータスとか見れるし。


◆wsr形式の再生ソフト
Audio Overload

|

« オーボエレッスン4回目 | トップページ | オーボエレッスン5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/41596163

この記事へのトラックバック一覧です: 【Chiptune】*.wsr形式(Wonder Swan)って:

« オーボエレッスン4回目 | トップページ | オーボエレッスン5回目 »