« オーボエ レッスン2回目 | トップページ | 沢山シューベルト ラ・フォル・ジェルネ・オ・ジャポン »

2008/05/04

シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲

今日、聞いた公演は以下。
 ・シューベルト/ウェーベルン:ドイツ舞曲
 ・シューベルト/ヘラー:10のドイツ舞曲
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:新ピッチカート・ポルカ
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:ペルシア行進曲
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:田園のポルカ
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:オペレッタ「こうもり」序曲
 ・ブラームス:ハンガリー舞曲第1、3,5番

オーボエをやるようになってからか、主にオーボエの音色に集中してしまいました。
やはり、いい音色、いいハーモニーをしています。
音程もちゃんと取れています。プロだから当たり前なのですが・・・。
金管がちょっと何Centか音程を外して不協和音になったのは気になりましたが、全体的に良い仕上がりでした。
オーボエは、やっぱり一番音程がとりにくい楽器だけあって、オーボエはほとんど、音程を外していません。
すげーーー。血と汗が滲むほど、訓練したに違いない。
やっぱ、プロはすごい。

|

« オーボエ レッスン2回目 | トップページ | 沢山シューベルト ラ・フォル・ジェルネ・オ・ジャポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/41091342

この記事へのトラックバック一覧です: シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲:

« オーボエ レッスン2回目 | トップページ | 沢山シューベルト ラ・フォル・ジェルネ・オ・ジャポン »