« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/25

埼フィル 第55回定期演奏会 いってきました。

忌憚無く言えば、『ボレロ』と『宗教改革』は、ミスが目立ちました。
まぁ 『 僕も、本番で失敗しまくるの、人のことは言えません。 』

弦楽器(バイオリン属)と、ダブルリード(オーボエ属、ファゴット属)は、
ピッチを合わせるのが難しい楽器で、やはり、ピッチのずれが目立ちました。
自分も、周りのピッチに合わせるのに、かなり神経を使うので、やっぱ、どこの楽団でもそうなんだなぁ~と。
まぁ、勿論、私のオーボエよりも全然巧い。

ちょっと、チューニングで、オーボエがAの音を鳴らすところで、50セントくらい下に音程がずれていたのは気になったけど。
リードの機嫌が悪かったのかな?

後半の 『 展覧会の絵 』
こちらは、非常にうまい演奏でした。
ただ、ピッコロトランペットの奏者(主席トランペットかな?)が、かわいそうだった。
アルトサックスの音色もオケにとけ込んでいて、遠くてよく見えなかったけど、
オーボエダモーレか、コールアングレが、どっちか解らなかったけど、その旋律も良かった!!
( オーボエ吹きの癖に、音色で聞き分けられない奴です。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

白鳥の湖 やってるじゃないか!

飯食いたいのに!!

チャイコフスキーの旋律大好きです。


オーボエ、巧いなぁ~。
白鳥の湖って、公演時間2時間ちかいのに、良く唇もつなぁ~。
というのは、まぁ、プロだからか。

続きを読む "白鳥の湖 やってるじゃないか!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一部記事の削除

昔 ( 旧 @niftyの日記機能 ) の、身内への連絡用として書いた記事等を削除しました。

大衆へ晒す内容でもない事及び、
関係ない人に迷惑をかける可能性があった為。


というか、腹が立って起こったことをそのまま書いた内容だったので、
今にしてみれば、若かったなぁ~と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/13

短調の曲って

そういえば、ドミナント(V7)使うよね。

でも、エオリアン・モードだと、Vm7になるんだよね。
なるほど。ここで、メロディックマイナー・モードや、ハーモニックマイナー・モードを使う訳か。

ハーモニックマイナーモードだと、サブドミナントもIVになるのか。
Iだけが、トニックマイナー(Im)になるわけか。

終止感を得るためには、V7→Imの進行をするから、短調の曲の場合VIIの音に臨時記号がつくわけか。

たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/12

オーボエのネジ その後

blogの機能にアクセス解析があって、眺めてたら、意外と『オーボエ ネジ』で検索して来る人が多い。
やはり、僕と同じ事をやらかす(ネジを無くす)人が多いらしい。
うん。きっと、そうに違いない。

M3でも、オーボエ持ち歩いていたら、ネジがポロっと取れて、ちょっと探すハメになったし。
うちのぼえ君は、上管のCisの所の棒を支えるネジが外れやすい。
持ってたら、ポロっと落ちて焦った。
もちろん、精密ドライバーやオーボエ用の工具はいつも持ち歩いているので、問題は無し。
楽譜と一緒にリュックに詰め込んでいるから、アキバ系の格好だけど。

さて、本題の無くした時の話。
購入店は、新幹線で3時間とか掛かるので行ってられなく、とりあえず、ダブルリード専門店に相談しに行きました。
とりあえず、合うネジがあったのでサービスで取り付けてくれました。
リードとかを良く買いに行って、店員に自分の顔を覚えられている所に相談するのが良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/10

明日のM3-2008春 行きます。

多分、午後一くらいの到着です。

のだめかんたーびれの黒木くんのコスプレでもしてます。
( ↑ って、オーボエもつだけ。 )

#コールアングレは、重いから、持ってたくないです。


私に合いたい人は、オーボエ目印で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

沢山シューベルト ラ・フォル・ジェルネ・オ・ジャポン

5/5(月)に聴いた公演は以下。

 シューベルト 交響曲第7番 ロ短調 『未完成』
 ベートーベン 序曲『レオレール』第3番

 シューベルト 劇付随音楽『キプロスの女王ロザムンデ』
  1.序曲
  2.間奏曲 第1番 ロ短調
  3.バレエ音楽 第1番
  4.間奏曲 第2番 ニ長調
  5.ロマンス『満月は輝き』
  6.亡霊の合唱『深みの中に光が』
  7.間奏曲 第3番 変ロ長調
  8.羊飼いのメロディ
  9.羊飼いの合唱『この草原で』
 10.狩人の合唱『緑の明るい野山に』
 11・バレエ音楽 第2番

続きを読む "沢山シューベルト ラ・フォル・ジェルネ・オ・ジャポン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲

今日、聞いた公演は以下。
 ・シューベルト/ウェーベルン:ドイツ舞曲
 ・シューベルト/ヘラー:10のドイツ舞曲
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:新ピッチカート・ポルカ
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:ペルシア行進曲
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:田園のポルカ
 ・ヨハン=シュトラウスⅡ世:オペレッタ「こうもり」序曲
 ・ブラームス:ハンガリー舞曲第1、3,5番

続きを読む "シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

オーボエ レッスン2回目

いってきました。

今だ演奏中に頭が上に向く癖と、オーボエの角度が下がってくる癖が抜けません。
それ以外は、肩に変な力も入ってないし、肩から下の姿勢は良いとの事で、まずはこの2つの姿勢の癖を直そう!と。
アンブシュアも問題ないようです。

音程が取れてないのは、まぁ、これも練習を重ねて改善していこう!。
HighDの音程が高くなりすぎます。
HighDで、Disの音が出てます。半音くらい普通に高くなってます。
明らかに不協和音です。

次回の課題は、HINKEの8ページ。5,6番。
タンギングが強い傾向があるので、もっと音の始まりを柔らかくして、そして、エチュードでも音楽的に吹ける様に、練習して来なさいと。
旋律的なエチュードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »