« オーボエのエチュード | トップページ | シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲 »

2008/05/03

オーボエ レッスン2回目

いってきました。

今だ演奏中に頭が上に向く癖と、オーボエの角度が下がってくる癖が抜けません。
それ以外は、肩に変な力も入ってないし、肩から下の姿勢は良いとの事で、まずはこの2つの姿勢の癖を直そう!と。
アンブシュアも問題ないようです。

音程が取れてないのは、まぁ、これも練習を重ねて改善していこう!。
HighDの音程が高くなりすぎます。
HighDで、Disの音が出てます。半音くらい普通に高くなってます。
明らかに不協和音です。

次回の課題は、HINKEの8ページ。5,6番。
タンギングが強い傾向があるので、もっと音の始まりを柔らかくして、そして、エチュードでも音楽的に吹ける様に、練習して来なさいと。
旋律的なエチュードです。

|

« オーボエのエチュード | トップページ | シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/41078907

この記事へのトラックバック一覧です: オーボエ レッスン2回目:

« オーボエのエチュード | トップページ | シューベルト・ヨハン=シュトラウス, ブラームスの舞曲 »