« オーボエ レッスン | トップページ | オーボエ レッスン2回目 »

2008/04/29

オーボエのエチュード

しているんだ。
ここ1ヶ月、楽団で♭系の楽譜をずっと読んでたから、
#系の楽譜でも、HをBにしてしまうのは仕様ですか?

楽譜をDTMの打ち込みの視点で見るのだとリアルタイムで読む必要が無いから簡単だけど、演奏する視点で楽譜みると結構大変だ。

DTMでも、今の調を覚えておかないと駄目といえば駄目なんだけど、それを頭で考える前に、Hの音符を見ると、指が勝手にAとFのホールを塞いじゃんです!!

吹奏楽だと、B管やEs管の人が多いからか、♭系の楽譜が多い!?
逆に、B管やEs管に#系の楽譜を吹かせるのはかわいそうなのか。

オーボエの譜面で#が1つ付いてたら、B管のクラリネットは#が+2で3つ付くしな!
オーボエの譜面で#が2つ付いていたら、クラは#が4つ!!
でも、クラの譜面で♭が2個ついてたら、オーボエやフルートは♭が4個付くんだよ・・・。

まぁ、どっちもどっちだな。
スケールを頭にたたき込み中・・・

と、とりあえず、HINKEのエチュードの最初の1~2ページをやってみた。テンポ80で。

初見だと、やっぱ結構間違えるな。
所見じゃなくても、間違えるけどな!!!

指揮者 > オーボエ、ちゃんと楽譜読もう!!

と言われるわけです。

なんか、土日で風邪ひいてからか、鼻から空気が漏れなくなった。
レッスンの時に、先生にも見て貰いたかったんだけど、見て貰って時には鼻から空気がもれてなくて、
 『大丈夫じゃない。問題はないね。』
 『もし、出たら、そのときに見ようか。』
と言われた。

まだ、風邪気味で、喉はいたいんだけど、そのせいで、自然と無理な力が喉に入らなくなってるのかな??

!!!

いまの姿勢の具合を覚えるんだ!!!!

そして、たまには、コール・アングレ(イングリッシュ・ホルン)も吹いてあげました。
どんどん慣らしてあげないと、演奏会の時に割れたら、高い買い物が・・・

教えて貰ったアンブシュアでコール・アングレ吹いたら、ちゃんと、コール・アングレの音色だ!!!

チャルメラじゃない!!!!
なんてことだ!!!!!

やっぱ、F.Loreeの楽器いいなぁ。
良い音だ!!!
こんな自分が吹いても。

あぁ、オーボエもF.Loree製にしたい。

でも、そのまえに吹けるようになろうぜ!

先生にも店のお姉さんやお兄さんさんにも、
『アングレはロレーなんだね。オーボエもロレーにすれば良いのに』
とか言われましたが、そんな金アリマセン!!

店員のお兄さんは、吹いてみますか?って、ロレーのオーボエで、ロイヤルモデルという一番高いやつを吹かせてくれたんだけど、吹きやすいし良い音色だ。
やっぱ、140万円するだけあるな。

|

« オーボエ レッスン | トップページ | オーボエ レッスン2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/41031475

この記事へのトラックバック一覧です: オーボエのエチュード:

« オーボエ レッスン | トップページ | オーボエ レッスン2回目 »