« 楽器ケースだけ買いました。 | トップページ | ネジが無い! 他 »

2008/04/13

本番での出来事

上福岡ウィンドオーケストラで、オーボエと、コール・アングレ(イングリッシュホルン)を吹いてます。

日曜日は、本番でした。
ゲネプロでは、リードの機嫌はすこぶる良好だったのです。
そう、過去形です。


さて本番。

30分は演奏しないので、リードが乾きます。
しかも、議事中なので、楽器のウォーミングアップが出来ません。
いざ、幕が上がります。
チューニングでB♭の音を。
・・・あれ。リードの調子に違和感が。

指揮者登場。

演奏するわけです。やっぱり、リードが鳴りにくくなってます。
もうへたった?
というより、証明のライトでリードの芯が乾いちゃったのだろう。

流石に吹きにくかったので、休符の時にリードを外して調整。 のつもりが・・・・・


『パキッ』

・・・

!!!!!!!


急いで、予備のリードを出して、水に付けて演奏するわけですが、 その予備のリードが機嫌悪すぎ。ってか、重い。

mpとpで、木管だけで演奏するところ。 リード重すぎて音出ません。

初めての本番なんて、こんなもん?
今度から、本番用のリードは2~3本用意しよう・・・。

|

« 楽器ケースだけ買いました。 | トップページ | ネジが無い! 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/40873370

この記事へのトラックバック一覧です: 本番での出来事:

« 楽器ケースだけ買いました。 | トップページ | ネジが無い! 他 »