« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/29

オーボエのエチュード

しているんだ。
ここ1ヶ月、楽団で♭系の楽譜をずっと読んでたから、
#系の楽譜でも、HをBにしてしまうのは仕様ですか?

楽譜をDTMの打ち込みの視点で見るのだとリアルタイムで読む必要が無いから簡単だけど、演奏する視点で楽譜みると結構大変だ。

DTMでも、今の調を覚えておかないと駄目といえば駄目なんだけど、それを頭で考える前に、Hの音符を見ると、指が勝手にAとFのホールを塞いじゃんです!!

吹奏楽だと、B管やEs管の人が多いからか、♭系の楽譜が多い!?
逆に、B管やEs管に#系の楽譜を吹かせるのはかわいそうなのか。

オーボエの譜面で#が1つ付いてたら、B管のクラリネットは#が+2で3つ付くしな!
オーボエの譜面で#が2つ付いていたら、クラは#が4つ!!
でも、クラの譜面で♭が2個ついてたら、オーボエやフルートは♭が4個付くんだよ・・・。

まぁ、どっちもどっちだな。
スケールを頭にたたき込み中・・・

続きを読む "オーボエのエチュード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

オーボエ レッスン

色々と癖は指摘されたものの、独学でやってた割に、変な癖は少なかったらしい。
とりあえず、足りない部分は以下。忘れないようにメモ。

続きを読む "オーボエ レッスン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

ネジが無い! 他

今日(昨日か。)、練習していて気付いた。

オーボエの調整用ネジが一本外れてどっかいってしまいました。
元々、ネジが無い状態で調整が合っていた所なので、無くても今は問題ないのですが、そう 『 今は 』 なんです。

オーボエとかは、すぐ調整が狂う楽器なので、いつ必要になるかわかりません。

続きを読む "ネジが無い! 他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

本番での出来事

上福岡ウィンドオーケストラで、オーボエと、コール・アングレ(イングリッシュホルン)を吹いてます。

日曜日は、本番でした。
ゲネプロでは、リードの機嫌はすこぶる良好だったのです。
そう、過去形です。


さて本番。

30分は演奏しないので、リードが乾きます。
しかも、議事中なので、楽器のウォーミングアップが出来ません。
いざ、幕が上がります。
チューニングでB♭の音を。
・・・あれ。リードの調子に違和感が。

指揮者登場。

演奏するわけです。やっぱり、リードが鳴りにくくなってます。
もうへたった?
というより、証明のライトでリードの芯が乾いちゃったのだろう。

流石に吹きにくかったので、休符の時にリードを外して調整。 のつもりが・・・・・

続きを読む "本番での出来事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »