« アシタカセッ記 for Orchestra | トップページ | 充実しすぎる毎日 »

2008/02/25

オーボエのリペア

Eと、E♭の音が出しにくくなったので、リペアに出しました。
雪が降ったり、気温・湿度が急に変わったのが原因かもしれません。
調整が狂い易い楽器とは聞いていたのですが・・・。

先日、オーボエが戻ってきて早速吹いて見ます。
うん。ちゃんと音が出る。
でも・・・
ほんの1週間程吹いてなかっただけで、1分のフレーズ吹くだけで汗だくになりました。
はぁ、リードだけでもくわえておくべきだった。

残業で練習できない日もあるけど、
そこそこ早く帰れる日はちゃんと吹くようにしています。
楽器っていうのは、普段使わない筋肉を使うので、
本当は、一日サボるだけでも演奏用の筋肉が失われていきます。
プロレベルになると、それを取り戻すのに1ヶ月は掛かるとか。

確かに、小中学校の時にやったリコーダー等と比べると、
本当に練習量が半端じゃなく必要です。
世界一難しい楽器としてギネスブックに載る程だしね!

運指は、リコーダーに似てるんだけどなぁ。
最低音がリコーダーの1オクターブ以下だから、管や穴の間隔は広いけど。

|

« アシタカセッ記 for Orchestra | トップページ | 充実しすぎる毎日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/40276509

この記事へのトラックバック一覧です: オーボエのリペア:

« アシタカセッ記 for Orchestra | トップページ | 充実しすぎる毎日 »