« FFO:中尉アサルト ヘラクレス作戦 | トップページ | 価値観と温度差 FF »

2007/10/16

WonderSwan Sound Deviceの解析

Wonder Swan Colorになって、それなりに機能が拡張されているみたいです。
サウンド関連を解明してくれる人募集???

以下、調査した範囲。

各I/Oポートについて

■0x4A~0x4C
 音声データの物理アドレス(A23~A0に相当)

■0x4E~0x50
 音声データのサイズ(16MByteまでok?)

■0x52
 DMA Status
  bit 7 : DMA Disable(0) / Enable(1)
  bit 6 : Mode Dec(0) / Inc(1)
  bit 5 : 0固定
  bit 4 : ?
  bit 3 : One shot(0) / Loop(1)
  bit 2 : Run(0) / Stop(1)
  bit 1~0 : Sampling rate
   00 : 4kHz
   01 : 6kHz
   10 : 12kHz
   11 : 24kHz

■0x80~0x87 周波数
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x88~0x8B 音量(左右各4bitずつ)
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x8C チャンネル3 スウィープレベル
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x8D チャンネル3 スウィープタイム
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x8E ノイズ
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x8F 音色のアドレス
 64kByte単位。セグメントは、0x000

■0x90 チャンネルモード
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x91 出力モード
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x92~0x93 ノイズ用のシフトレジスタ
  Wonder Witch BIOSと同じ

■0x94 PCM Voice 音量
 bit 7~4 0固定
 bit 3~2 左音量
 bit 1~0 右音量

■0x95 PCM Voice関連?
 bit 0 PCMボイス無効
 bit 1 不明
 bit 2 不明
 bit 3 不明
 bit 4~5 PCM Voice 全体的な音量? 
 bit 6 不明
 bit 7 不明

|

« FFO:中尉アサルト ヘラクレス作戦 | トップページ | 価値観と温度差 FF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/16780515

この記事へのトラックバック一覧です: WonderSwan Sound Deviceの解析:

« FFO:中尉アサルト ヘラクレス作戦 | トップページ | 価値観と温度差 FF »