« 明日は | トップページ | 5/4(金) ヴァイオリン協奏曲 & ピアノ協奏曲 »

2007/05/03

5/3(木) チャイコフスキー 交響曲 第6番 ロ短調 『悲愴』

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2007 二日目

今日、聞いてきたのは
Pyotr Ilyich Tchaikovsky Symphonie No.6 in B minor Op.74 "Pathetique"

今日は、ちゃんとS席で聞いてきました。
ノダメカンタービレで取り上げられていない曲のお陰と、公演時間が夜の21:30~という事もあり、今日は、コンサートマナーも大変良かったです。ちゃんと集中して曲を楽しむことが出来ました。
明日は、一番大好きな曲なので、ちょっと期待です。こちらも、ノダメカンタービレにて取り上げられていないし、公演時間も夜です♪
それに、発売日で売り切れる勢いだったそうで、マナーを知っている人達であることを期待。

今日のチャイコフスキー『悲愴』は、チャイコフスキーが晩年に書き上げた曲。
初回開演後、曲の解説もせずにこの世を去ってしまったため、謎が多い曲です。
この曲は、第1楽章と第4楽章が、これでもか!?ってくらい短調で、この前、夢に出てきました。

今日の公演は、その夢にまで出てきた曲を、折角なので生で聞こうと行きました。
演奏は、大変すばらしかったです。
おそらく、このレベルの演奏を生で聞くのは初めてだと思います。
(CDでは、いくらでもききますが。)
この演奏を2000円で聞けたのは、よかったです。

今日の指揮者は、『タメ』の使い方が旨く、曲の雰囲気をうまく表現していました。
静かに演奏するところは、ppなのに、pppppくらいの勢いで小さくしたり、
大きいところは、fffffくらい力強く演奏したり、CDじゃ到底表現しきれないことを
大胆に表現しており、非常にすばらしかったです。

やはり、生演奏は、素晴らしい!!

|

« 明日は | トップページ | 5/4(金) ヴァイオリン協奏曲 & ピアノ協奏曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/14943190

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3(木) チャイコフスキー 交響曲 第6番 ロ短調 『悲愴』:

« 明日は | トップページ | 5/4(金) ヴァイオリン協奏曲 & ピアノ協奏曲 »