« 動画変換 | トップページ | MIDI規格 next edition »

2006/10/18

金管楽器

欲しい音量で欲しい音色が出てくれない。。。
ヴェロシティーが64位の時の音色を、127の音量で出したい。
でも、ヴェロシティーが127の時の音色も使いたい。
でも、トラックは1トラックにまとめたい。

贅沢ですね。
トランペットは、まぁ納得がいっているのですが、トロンボーン。これの打ち込みが大変。

何が大変か?
・音色 … 吹き方で音色が変わる!
・音程 … スライドさせるので、ポルタメントしまくり!
・音量 … 息づかいで変わりまくり!

音の3要素が揃って、全てが大変なのです。
これら3つの要素がリアルタイムに変化するんです。
過去の自分の曲を聴いても、トロンボーンは無理が色々見えています。


色々なパターンのパッチを作るべきか!?
・普通
・スタッカート
・クレッシェンド
・デクレッシェンド
・sfz な音
・etc...

最近気づいたのは、元からパッチとしてあるTbのスタッカートは、使いづらい。ウェーブの段階でなんかsfzに近い音色になってて、pやmfの音が無い。

なんてことだ!!

よっぱらいの戯言でした。

|

« 動画変換 | トップページ | MIDI規格 next edition »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/12324946

この記事へのトラックバック一覧です: 金管楽器:

« 動画変換 | トップページ | MIDI規格 next edition »