« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

MIDI規格 next edition

の文書が、MMAより発行されていることを最近知り、日本語への翻訳をしています。
一部の楽器では、すでに対応している機能もあるみたいで、実験しながら資料を纏めているのですが、今まではメーカー固有のExclusiveでしか対応していなかったような機能が、MIDI規格にも正式に採用されるようになっており、ますますのメーカー間での互換性がはかられています。

続きを読む "MIDI規格 next edition"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

金管楽器

欲しい音量で欲しい音色が出てくれない。。。
ヴェロシティーが64位の時の音色を、127の音量で出したい。
でも、ヴェロシティーが127の時の音色も使いたい。
でも、トラックは1トラックにまとめたい。

贅沢ですね。
トランペットは、まぁ納得がいっているのですが、トロンボーン。これの打ち込みが大変。

何が大変か?
・音色 … 吹き方で音色が変わる!
・音程 … スライドさせるので、ポルタメントしまくり!
・音量 … 息づかいで変わりまくり!

音の3要素が揃って、全てが大変なのです。
これら3つの要素がリアルタイムに変化するんです。
過去の自分の曲を聴いても、トロンボーンは無理が色々見えています。


色々なパターンのパッチを作るべきか!?
・普通
・スタッカート
・クレッシェンド
・デクレッシェンド
・sfz な音
・etc...

最近気づいたのは、元からパッチとしてあるTbのスタッカートは、使いづらい。ウェーブの段階でなんかsfzに近い音色になってて、pやmfの音が無い。

なんてことだ!!

続きを読む "金管楽器"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/07

動画変換

昨日、直属の上司から、『動画が見れないんだよ。』と相談されました。

確かに、見れないのです。
ファイル名が "m2p"という、mpeg2のプログラムストリーム形式でしたっけ?
このフォーマットで送られてきているのです。

問題はそれだけではありません。
関連部署に配布したいのに、ファイルサイズが142MByteもあります。
こんなの、『メールで転送』することはできません。

そこで、ファイルサイズを小さくしてくれ。と依頼され、まぁ自宅に動画を持って帰ってきたわけです。

続きを読む "動画変換"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »