« パトレーバ | トップページ | 仕事が終わらない。 »

2005/06/13

チャイコフスキー ピアノ協奏曲第一番 ニ短調

 約6年前から、MML2MIDで打ち込みをしていたのですが、3年位前にSakuraに乗り換え、暫く作業が停滞していました。計画としては、MML2MIDの文法から、Sakuraの文法に変換するプログラムを作ろうとしていたのですが、実際にSakuraを使うとどうも、1から作り直した方が早い感じがしてきました。

  • まず一つに、6年前の打ち込みスキルと、今現在の打ち込みスキル、要は曲を表現する力なのですが、今現在の方が明らかに上です。
  • また、当時はRoland SC88という機材を使っていたが、今現在はRoland Fantom-XRを使っており、調整の仕方が違うこと。
  • そして、当時のMML2MIDと今のSakura2では、Sakura2の方が多機能であり、その機能をしっかりと活用したい。

     以上のような事を考えて、今の技量で最初から作り直す事にしてみました。
    (もちろん、昔のソースを、カット&ペーストはしますが…)

     さて、完成するのは何時だろう。
    当時のMML2MIDでは、15分の長さを打ち込むのに2~3年間を要した。
    現在、Sakuraを使ってみて、その多機能さから、当時よりは打ち込み速度は速くなったものの、神業なピアノを再現する必要があり、そして、それとオーケストラを混在させる為、中々大変そうです。

  • |

    « パトレーバ | トップページ | 仕事が終わらない。 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/4540027

    この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー ピアノ協奏曲第一番 ニ短調:

    » 私のカスタ・ディーバ [umeyumeblog]
    私のカスタ・ディーバ(清らかな女神よ) 忘れえぬ思い出であるとともに、これは歴史 [続きを読む]

    受信: 2005/06/14 20:55

    « パトレーバ | トップページ | 仕事が終わらない。 »