« 品質管理 | トップページ | Fantom-XRでの曲つくり。 »

2005/02/21

[FFO]プロマシアミッション「応龍戦」

 ネタバレを含みます。
本記事は、自分で攻略法を考えたい方等は、見ないようお願いします。

■目的
プロマシア・ミッションの中で、特に難しいと言われるボス敵「応龍」を攻略してきました。
その時に使用した戦術を書こうと思います。

■適用範囲
 FINAL FANTASY XI Online  プロマシアの呪縛
 プロマシア・ミッション 第4章 「猛き者たちよ」

■準備
[構成/使用薬品]
 盾役(忍者 / ナイト) … ハイポーション, ナイトの場合は、ヤグードドリンク, 忍者の場合は、紙兵。
 回復役(白) … ヤグードドリンク
 補助役(赤) … ヤグードドリンク
 矛役(黒, 狩人, その他遠隔攻撃可能なジョブ) … ハイポーション
 その他、食事など

[準備]
 ・マラソンを、時計回りでやるか、反時計回りでやるか、パーティーで話し合う。
 ・開幕の「精霊の印」+「スリプルII」を誰がやるかを、パーティーで話し合う。
 ・最初は、実験を兼ねて、二時間アビリティーや、薬品を使用しないで、戦ってみる。

■戦術
[開幕]
 ・白が「リレイズ」を使用する。 (全滅防止)
 ・白は、プロテアIII, シェルラII, ストンスキン, ブリンク, その他強化魔法を使う。
 ・赤は、白にリフレシュを使う。
 ・全員のMPが回復したら、白は、「パストンラ」、盾役に「リジェネII」を使う。
 ・盾役が最初突撃、「挑発」後、赤の「精霊の印」+「スリプルII」で応龍を寝かす。

[倒すまで、ループ]
 ・起きるまで、盾役が挑発, フラッシュ, 忍術等を使い、敵対心をどんどん高める。
 ・赤は、「ディスペル」で「ストンスキン」を消し、「サイレス」で「ストンガII」を防止する。
 ・時間があったら、白、黒、ナイトにリフレシュを配る。
 ・応龍が起きて飛んだら、戦闘開始(再開)。
 ・盾役と赤は、グラビデ・マラソンする。(下図)
run1
 ・黒は「エアロガII」、その他は遠隔攻撃で攻撃する。
 ・応龍が地上に降りてきたら、スリプルIIで寝かす。
 ・白は、盾に「リジェネII」をかけ、自分に「ストンスキン」をかけ直して、MPをヒーリングする。
 ・赤も、自分に「ストンスキン」をかけ直して、MPをヒーリングする。
 ・黒は、「ストンスキン」を使えないので、そのままMPをヒーリングする。

[終盤](応龍のHPが残り4割になったら)
 ・黒は、「精霊の印」+「フリーズ」を詠唱する。
 ・残り3割になったら、戦闘終了。


 ここまで書いて思ったのは、これ本当にRPGか? アクションゲームと違うの?

|

« 品質管理 | トップページ | Fantom-XRでの曲つくり。 »

コメント

■図の訂正
 緑色の「回復魔法詠唱中に入る距離」とありますが、誤記です。

(正) 「回復魔法詠唱中に走る距離」
(誤) 「回復魔法詠唱中に入る距離」

投稿: S.W. | 2005/02/21 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36969/3026542

この記事へのトラックバック一覧です: [FFO]プロマシアミッション「応龍戦」:

« 品質管理 | トップページ | Fantom-XRでの曲つくり。 »