« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/22

ごった煮日記

■音楽
 折角買ったFantom-XRをいじくり回しています。
既存パッチがどういう設定になっているのか、色々と見てみました。

・Violin ^/sw
   mp(メゾピアノ)と、マルカートの音色を使っていた。
   なるほど。これが樋口さんが言っていた使い方か!!
・Violin sfz
   mp(メゾピアノ)と、マルカートと、スタッカートの音色を使っていた。
・violin Sect 1
   「Violin mp L」 と 「Violin mp R」 を左右両方に入れて、マルカートを重ねてあった。
   編成数が多く感じたのはこのためか!

等など。mp(メゾピアノ)とは書いてあるが、fffとかの音量でも使っています。
強く演奏するときは、スイッチでマルカートの音色が重なるようになっています。
こうやって、音色をつくるのかぁ~。と感心していました。
ただ、Violin mpの音が…弱く演奏する時に、倍音がどうも強い気がします。
Lo-Pass filterを入れろってことなのかな。

続きを読む "ごった煮日記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

続・Rland Fantom-XR

 パッチのエディットはまだ試していないのですが、先ずは既存のパッチで色々遊んでみています。使ってみた感触、音色はSC8850より凝っててよさげです。ですが、パッチによって音量が小さかったり大きかったりするので、各パッチのバランスを取るのは大変そうです。
 シンフォニーストリングスというボードも同時に購入しました。これはGM音源で言えば、44,45,48の音色に絞って、色々入っています。

続きを読む "続・Rland Fantom-XR"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/19

Roland Fantom-XR

 という音源にひかれて買ってみました。
何に興味を持ったかというと、ピアノ!!!!!!!!!!
88鍵の音を全て録音し、さらに p ,mp, f, ff の音をサンプリング
1台のピアノの為に、波形データを352個詰め込むのってどうでしょう?

続きを読む "Roland Fantom-XR"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/13

川越に行く

 以前、DVD-RWドライブにメディアを認識しなくなる不具合症状が出た為、販売店に不具合品修理依頼をしました。先日、修理が完了したということで、連絡が入り引取る為に川越の販売店に行ってきました。

 商店街に着くと、チンチンチンや、ドンドンドン等と音がして、人が沢山集まっています。何だろう?と思い、私もその人々に混ざっています。着物を着て、丁髷の格好をした人が、Alto Sax, Clarinet, 和太鼓, 鉦を演奏していました。
 ほう、これが、ちんどん屋かぁ。始めて生で現物を見ました。

続きを読む "川越に行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

Ochestral Suite No.3 D minor 2.Air

■音楽
 とある団体の依頼で、バッハの管弦楽組曲第三番ニ長調第二曲「アリア」を打ち込みました。

続きを読む "Ochestral Suite No.3 D minor 2.Air"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

レコーディング

■音楽関連
 レコーディングソフトをインストールし、録音環境を復活させました。
以前、OSを再インストールしたものの、録音ソフトがどこか消えていたので今までインストール出来なかったのです。24bit 96kHzの環境が持ち腐れていました。

 手始めに、ラヴェルのボレロをレコーディングしました。

続きを読む "レコーディング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

SEMICON Japn 2004

行ってきました。
SEMICON Japanとは、半導体(※1)に関連する展示会です。
主に見て回ったのは前工程(※2)の装置関連です。

※1 半導体とは
  導体と絶縁体の中間に位置する物質。
  一般に半導体といえば、ダイオード・トランジスター・IC・LSIを指す。

※2 前工程とは
  IC・LSIを製造する上で、前工程・後工程に分かれる。
  前工程では、ウェハに不純物を注入したり、その他いろいろなプロセスを行う行程で、ウェハ上に半導体回路を形成します。
  後工程では、ウェハにあるチップをチップ単体に分割し、パッケージに組み立てたりする行程です。

続きを読む "SEMICON Japn 2004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/02

DRAGON QUESTとオーケストラ

■ゲーム
・DRAGON QUEST 8というゲームを購入しました。
すぎやまこういち氏の音楽を聴くためだけに買ったようなものですが…。
今までは2Dでしたので、音楽もシンセサイザっぽさを出していましたが、今回は3Dとなり、生演奏ではないもののオーケストラによる音楽です。
 とある雑誌のインタビューを読んでみると、PS2の性能ギリギリまで使用したらしいのですが、エンベロープや、ビブラート、ヴェロシティー等がほぼ一定であり、まだ少々機械的な音楽のような気がします。音楽演奏用にメモリを確保できなかったのでしょうか。
 きっと、
サウンド担当  「音楽制御用にメモリをよこせ!」
グラフィック担当「3D表示用にもメモリが欲しい!」
といったやりとりがあったのでしょう。

 オーケストラ音楽はその編成の大きさからかなりのメモリを要しますが、音楽でPS2のメモリを全て使うわけにもいかず、四苦八苦した跡が伺えます。

続きを読む "DRAGON QUESTとオーケストラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »