« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/28

CPU事情

 こんな事を考えていたのは、名称は決まっていないが、
ソニー・コンピューター・エンターテイメント社より、
次世代PlayStaionが開発中という事を聞いたからです。

 現行のPS2のGVRAMの4MBも当時は多く、CPUも400MHz位でかなり早い部類でした。
しかし、今や、GVRAM=128MB, CPU clk=2GHzとかが、当たり前の世の中になっています。
 ユーザの要求は厳しくなるばかりであるが、
ハードウェアのスペックは販売当時のままです。
次世代PlayStaionも、その点を克服できるかが疑問です。

続きを読む "CPU事情"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/22

コード進行

に興味があり、ちょこっと調べてみました。
「トニック(T) → サブドミナント(SD) → ドミナント(D) → トニック(T)」(※1)
という進行のは、みじんこさんのwebやら、本人から教えてもらっていたが、
いや、中々、奥が深いものです。

続きを読む "コード進行"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/16

MIDIでボレロ その2

■MIDI関連
 サクラでボレロを打ち込んでいます。
さて、この曲、HornとCerestaでハ長調をメロディー演奏しながら、
Piccoloでト長調(ハ長調から完全五度)とホ長調(ハ長調から長三度)が
同時に演奏されます。
 私の耳には、不協和音に聞こえてしまい、「あれ?」と思い…というか、
楽譜を見た時点で、ハ長調でPicolloはC管(※1)なのに、なぜか、
Picollo I には#がファ,ド,ソ,レの位置に付いており、
Picollo IIには#がファの位置に付いており、可笑しいわけです。
#この曲は、終盤になるまで、転調は一切行いません。
 こりゃ、不協和音になるんでないか?と思い、楽譜の解説を覗いてみます。
すると、「ホルンの倍音成分の追加」(※2)ということでした。

続きを読む "MIDIでボレロ その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/15

FFOについて、

 loginはしても、何もせずに海岸でぼけ~っと、立っています。
そして、思い出したように、旧に釣り糸を垂らします。
 仕事から帰ってきて寝るまで約1時間。
出来る事と言ったら、この程度なのでしょうか。
 その1時間も、ゲームのみに費やすのは時間が勿体無いので、
メールを処理したり、書物を読んだり、創作活動に勤しみます。
(まぁ、1時間でできる創作活動なんて、たかが知れてますが…)

続きを読む "FFOについて、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/09

M3-2004秋

 台風の中、行ってきました。
いや、これは逝って来たと言うべきなのでしょうか。

続きを読む "M3-2004秋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/05

品質管理と言ふものは大変だ。

■会社のお仕事
私は、会社では品質管理部門に所属しており、主な業務はクレーム対応です。
今現在、高信頼性が要求される部品に不具合が発生して、
クレームで製品が返却されているのですが、これがなかなか上手くゆきません。

続きを読む "品質管理と言ふものは大変だ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »